祝  辞

 

香川県農業経営課課長 松浦 克典

 

このたび、綾上棚田ビレッジ会が設立して10年を迎えられましたことに、心からお祝いを申し上げます。

高尾地区の棚田の保全活動を目的に、地元の仲野氏のご協力をいただきながら、10年もの長きわたり活動を継続されてこられましたこと、心より敬意を表する次第であります。
 県において、平成13年度に農地保全を目的としたボランティア組織の設立を目指し、「共助型集落営農推進事業」という事業を創設し、その当時の担当者として、先例がない中で、その組織づくりに向け奔走しました。

そうした中で、その設立趣旨にご賛同いただいた岡会長が中心となって、県内で初めて農地保全のボランティア組織「綾上棚田ビレッジ会」が設立されたところであります。私も同会の設立をお手伝いさせていただいた一人として、10年を迎えましたこと大変、嬉しく思っております。

この間、岡会長をはじめ、会員の方々におかれましては、当初、竹藪の伐採、背丈以上の伸びた畦畔の草刈など大変なご苦労があったと思いますが、新地にされた後もサツマイモなどの栽培を通じて、美しい棚田の保全に貢献されておりますことに、改めて敬意を表する次第であります。

これからも「綾上棚田ビレッジ会」の活動を通じて、街中では味わえない自然とのふれあいを楽しみながら、棚田の保全に努めていただきますとともに、同会の会員各位のご健康とご多幸を祈念申し上げお祝いの言葉といたします。